トレースエリオット

BLUE_AMP.jpg

AMP   トレースエリオット AH350SMX
キャビ  エレクトロボイス  TOP B-410
                  LOW  B-115
 
 ギターとドラムに負けない音圧を歪みなしで出力したいよぉ!とのBLUE氏積年の夢を実現したシステム。
ヘッドはトレースの350Wモデル。購入時、ハートキーとどちらにしようかと迷ったそうだが、音圧感と本体のゴッツさとでこちらを選択。以下にもある通り、EVのキャビの効率の良さも相まって通常使用ではアウトプットレベル2~3程度で充分な音圧を得られるそうだ。

キャビはPA以外ではあまり見ることのないエレクトロボイス。 実は氏も購入するまではノーチェックのブランドであったそうであるが、某開進堂楽器のOh!No!氏の斡旋により購入。 BLUE氏お気に入り&ご自慢のスペックはその効率。
TOP/LOWで各105db/102dbを誇る。つまりは同じ入力でも大きな音圧が得られるお得な性能。
許容入力も600W/400W(PEAKでは2,400W/1,600W)と充分なキャパシティを確保している。

  • 最終更新:2007-12-09 09:55:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード